毎日新しいことに触れていれば

毎日新しいことに触れていれば、記憶は薄れてゆくものです。
日々楽しいことがたくさんで嬉しい反面、思い出が遠くなってゆくことに寂しさを感じているのでしょう。

前の幼稚園のお友達のことも大好きだったもんね。
出会いと別れ、切ないこともあるけれど、そうやって人と接する事の大切さを学んでいって欲しいと思います。
 時々お手紙をくれたりしている関係を、できるだけ長く続けたいと思います。
2学期からの新しい幼稚園に行くのを泣いて嫌がっていた長女。
お迎えに来た園バスにも、泣き叫んで乗る事ができず、送っていっていました。
一人ぼっちで寂しい、と泣いて訴える娘に親としても辛い日々が続きました。
でも、休ませてしまうと、いつまでも慣れることができず孤立するばかりです。心を鬼にして、行かせていました。
 幼稚園は、毎日登園後に出席シールを貼ります。
9月のシール、全部貼れたらプレゼントを買ってあげることにしました。
スードタイラード