お金の勉強について

私は最近、お金の勉強を強化しています。その理由は、今後必須になると考えたからです。お金のことについて知識があるのとそうでないのとでは大きな差が生まれます。知識がないと様々な場面で損をします。例えば、保険や税金です。これらのことで損をするのって嫌ですよね。だから私は勉強しているのです。しっかりと知識をつければ、損するどころか得をすることができるのです。
では、具体的にはどうすればいいのか。私も最初は分からなかったので、ファイナンシャルプランナーの試験のテキストを使って勉強していました。ファイナンシャルプランナーの試験の範囲はとても広いです。社会保険、年金、生命保険、損害保険、金融、税金、不動産、相続など、お金に関することばかりです。勉強するのは大変ですが、何から始めればいいのか分からない人にとっては、うまくまとめられているので最高の教材だと思います。
私はお金の勉強を本格的に始めるのがかなり遅くなってしまいました。大学を卒業してからです。在学中からやっておけば良かったと後悔しています。お金の勉強を始めるのに早いということはありません。高校生、中学生のうちからでもいいと思います。ミュゼ ハイジニーナもっと極端なことをいうと、小学校からの義務教育に取り入れてもいいのではないかと思っています。