船越英一郎、自虐ネタで笑い誘う

6日、東京・NHK放送センターで11月3日からスタートするNHK BSプレミアムの主演ドラマ「赤ひげ」の発表会見に出席した俳優の船越英一郎さん。

本作品は過去に映画で三船敏郎氏、テレビドラマで藤田まこと氏、小林桂樹氏らが主演を務めた大役ですが、船越さんは「そうそうたる大先輩がおやりになった作品で、その作品に挑戦するというのは、無謀というか暴挙。でもそれは大冒険でもあるというように自分を鼓舞しました」と語りました。

撮影は今年4月から約2か月にわたって行われたそうで、その時期はちょうど船越さん初の生放送レギュラー番組「ごごナマ」が始まった時期だったとのこと。

とても大変だったようですが、「今年は人生において、大変なことがたくさん起きた1年でございました」と、妻の松居一代さんとの離婚騒動を思わせるジョークで締めくくりました。

離婚騒動は今も継続中のようですが、報道もやっと落ち着いてきましたね。

やりたい放題だった松居さんも今は少し大人しくなったのでしょうか。空室検索が簡単な湯快リゾートの宿泊プラン

船越さんに平穏な日々が早く訪れることを祈っています。