分厚い本買ってしまった

この前の週末に、久しぶりに大きな本屋に行って本を買いました。

私はキンドル版を読むのは好きではない人です。

やっぱり本とは手にとってページをめくって読むのが一番だと今でも感じてしまいます。

例え持ち運びが不便でもやっぱり本は本の形をしたものが好きなのです。

どうもキンドル版だと文字が逃げて行くのではないかという焦りのような気持ちが出てきてしまうのですよね。

先日観た怖い映画の原作を探しに行ったのですが、見事にありましたね、かなり目立つところに。

でも一つ笑えることがあるのです。

本を手にとったらページの多さに驚いてしまいました。

もう本ではなくて箱のような大きさで、しかも何冊も置いてあると思っていたのに実は一冊しか置いていなかったのです。

私が手にとった一冊だけでした。普通の本何冊分あるのだろうと思ってしまいました。

私って結構読むのが遅いのでこの本もいつ読み終えることができるのか分かりませんが、しばらくは新しい小説は買うことなくこの一冊に集中したいと思います。

チルドブレッシュ 通販